春には本物レザージャケット

春レザーとはレザージャケットには通常レザーと言う表記がありながらフェイクレザー素材を使った物も存在する。しかし、本物のレザージャケットと違って長持ちしない特性がある 大部分のフェイクレザーはポリウレタンやポリエステルなどの化学繊維で作られている。特徴として、新品時はとてもきれいで扱いやすくまた価格も多少安価なので2年ぐらいの着用でよいのならばお勧めする。

しかし、フェイクレザーは長期間の着用をすると劣化する。表面のべとつきやひび割れなどを起こして着用出来なくなる。それにくらべ天然素材の皮革・レザージャケットは長期間の着用に耐え、また独特の経年変化を楽しめる そう考えると値段もそんなに変わらず。必然的に本物のレザージャケットを買った方がだんぜんお得なのである。

レザージャケット レディース 本革 赤 kp400red

春レザージャケットには赤いライダースジャケットで決まり kp400red

このレザージャケットはハルフレザーのものだが、表面感・・・製品染めと言う手間のかかる仕様のレザージャケットだ。製品染めのレザージャケットは色ムラ感があり、それがとてもいい雰囲気になっている。あえて色ムラ感をレザージャケットの魅力に変えているのだ。山羊革の強度ある素材・レザーは着込む程に体に馴染む特色をもつ。レザーの厚みは軽さを考え0.6mm程度の厚さに調整したものを使用している。表面感はすこしマット(艶消し感があるレザージャケット)な感じで変にぴかぴかしていなくとても落ち着いた色・光沢にしあがっているレザージャケット・ライダースタイプ。着て見るととても軽く着やすいレザージャケットなのがわかる。

レザージャケット 本革 赤 サイドスタイル ハルフショップ kp400red

本物レザージャケットは素材で勝負 kp400red

このレザージャケットは製品染めなのでレザー表面には適度なシワ感がある。染色水といっしょにドラムにて回転しながら色を付けているので、洗濯した後の様にシワ感が残る。それがアンティークな風合いのレザージャケットになりよけいに魅力をましているのだ。新品レザージャケットなのに何年も着古したような雰囲気をもっている。

ライダースジャケット レディース 赤 本革 ハルフレザー kp400red

シートレングスのレザージャケットはライダースタイプがいい kp400red

ハルフレザーのライダースジャケットはすべて本物素材の天然皮革を使用している。しなやかで軽く美しいラムレザー。ラムレザーの美しさを持ちながらより強度を持つゴートレザー(山羊革)、ライダースに多く使われるカウレザー(牛革)、近年希少価値大のホースレザー(馬革)、羊の毛を残したまま作る高級品のムートンジャケット(羊毛皮)など、世界中から素材を集めてレザージャケットやライダースジャケットなどを作っている。また、ハルフレザーのパターンは人体に沿った美しいラインを持つのが特徴。こだわりの天然素材を使ったレザージャケットを多数開発・生産中のハルフレザーはこちらから http://www.haruf-leather.com/